日本で一番人気な中国弦楽器・二胡

 王 霄峰 先生 

 

中国北京市生まれ。
6歳より、中国東方歌舞団 首席二胡奏者で、国家第一級奏者である父 王 全忠(ワンゼンチュウ)に二胡を学び、後に北京中央音楽院教授張 韶(ちょうしょう)に師事。    
1987年来日。千葉大学文学部行動科学科卒業。    
2000年に本格的な演奏活動を開始し、これまでリサイタルを中心に演奏活動を行っている。中国二胡の伝統的演奏を重視するとともに、日本の曲、西洋の曲などの演奏も積極的に手がけ、その透明な音色は多くの人々を魅了している。また、他分野とのコラボレーションでは、演劇、コンテンポラリーダンス、能舞台などに出演。  
作曲では、2002年〜2003年、協和発酵のテレビCM音楽を担当。  
2000年から「胡琴来舞」と題する自身のリサイタルを、毎回多彩な共演者と共に続けている。
2010年2月には、東京オペラシティリサイタルホールにて「胡琴来舞2010」に出演し、10周年を迎えた。 
近年では、二胡演奏に加え、音楽劇を取り入れ、「杜子春」、「蜘蛛の糸」などの演目で音楽監督、演奏、朗読で活躍。現在、六枚目のアルバム「無垢」をリリース。
俳優としてテレビドラマ,日本テレビの世界仰天ニュース、テレビ東京番組ありえへんの世界、NHK大河ドラマ「いだてん」や、映画「コンフィデンスマン」、2019年NHK大河ドラマー「いだてん」にも出演し、活動の幅を広げています。  


 王霄峰先生のチャンネル  


授業料

     個人レッスン(オンライン)     
   
  5,000円(初級)〜・60分 

 ※ご希望の方は一度お店までお問い合わせください



 

 

Group

Top